株式会社ミルウスは、多様なバイタルサインセンサで測定した日常生活での無意識・シームレスな生体データや、機器センサで測定した稼働状況等のデータを統合的に伝達する「仮想センサ "miruWs® ※1"(ミルウス)」を構築。
さらに、セキュアな環境下で、測定データや情報を安心・安全に貯蓄・配付できる「健康情報貯金箱"miParu® ※1 ※2"(ミパル)」、IoT時代にマッチした健康情報管理プラットフォーム「健康情報通帳® ※1」などを提供し、医療・健康情報等の“利用者ファースト”視点での活用を幅広くサポートする、北大発ベンチャー認定※3企業です。

※1 miruWs®、健康情報通帳®、miParu®は、弊社の商標登録です。
※2 “My Information Passbook & Archive for Reliable Utilization”の略。弊社より特許出願済です。
※3 「北大発ベンチャー認定制度」は、国立大学法人北海道大学の研究シーズの実用化を加速することにより、日本経済、地域経済への貢献を行っていくことを目的に創設された制度です。弊社は「認定No.13」です。

お知らせ

  • 札幌市公募事業の一環として開催した「健康相談会」の取材記事が、北海道新聞(朝刊)及びどうしん電子版に掲載されました。
    札幌市公募の「平成29年度健康関連産業ビジネスモデル構築支援事業」の一環として、2月10日(土)に「健康相談会」を実施しました。
    当日は、歯科医師と薬剤師が常駐し、健康状態を測定したり、おくすり・健康に関するお悩みやご質問等のご相談をお受けしました。
    また、当日の模様は、北海道新聞(朝刊)及びどうしん電子版(2018年2月11日発行)に掲載されました。
  • 【プレスリリース】
    医療・健康等IoT情報のセキュアな記録・管理及び配付に対応する「電子証明書対応SDメモリカード"miParu®"(ミパル)」を活用した実証実験で『健康相談会』を実施。

    弊社並びに一般社団法人スマートヘルスケア協会は、札幌市の補助事業を活用して、歯科医師⇔薬剤師等多職種連携をはじめ地域包括ケア推進に不可欠な安全で容易な情報共有に、弊社提案の"miParu®"(ミパル)を活用しその有用性等を検証する実証実験として、『健康相談会』を2018年2月10日に実施します。
  • 「健康データ丸ごとスマホに」と題した取材記事が、北海道新聞に掲載されました。
    北海道新聞社の取材を受け、「健康データ丸ごとスマホに 北大発ベンチャー開発 医師ら閲覧 診断に使用」と題した記事が、北海道新聞(2018年1月9日発行:朝刊)に掲載されました。

  • 「健康データ暗号化」と題した取材記事が、日刊工業新聞に掲載されました。
    日刊工業新聞社の取材を受け、「健康データ暗号化 -電子証明書付きメモリーカード開発-」と題した記事が、日刊工業新聞(2017年11月14日発行)に掲載されました。
    ※記事の著作権は日刊工業新聞社に帰属する
  • 「No Maps NEDO Dream Pitch」で、「No Maps 実行委員長賞」を受賞しました。
    2017年10月11日に開催の「“No Maps NEDO Dream Pitch” with 北海道起業家万博」(経済産業省北海道経済産業局様、NEDO:国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構様、総務省北海道総合通信局様等による開催)において、弊社提案の「健康情報に付加価値を与える 電子証明書対応SDメモリカード”miParu®”・健康情報通帳®プラットフォーム ~Paper Health to Data Health~」が、「No Maps 実行委員長賞」(準優勝)を受賞しました。

  • 「BioJapan2017」へ出展し、展示及び講演を行いました。
    2017年10月11日~13日に、パシフィコ横浜で開催の「BioJapan2017」の北海道バイオクラスターブース内の弊社コーナーにて、「電子証明書対応SDメモリカード"miParu®」の展示を行いました。
    併せて、弊社代表の南が、「個人情報保護時代に向けた利用者主導の健康情報収集・蓄積・活用プラットホーム"健康情報通帳®"」と題し、出展者プレゼンテーションを行いました。

  • 【プレスリリース】
    IoT情報のセキュアな流通に対応する「電子証明書対応SDメモリカード"miParu®"」を発表。

    弊社は、サイバートラスト株式会社、株式会社デジオン、公立大学法人広島市立大学と共同で開発中の、IoT情報のセキュアな流通に対応する「電子証明書対応SDメモリカード"miParu®" (ミパル)」を発表しました。

    放送番組等ビデオ用のコンテンツ保護規格である「SeeQVaultTM」のライセンス提供団体であるNSM Initiative LLCは、SeeQVaultTMをIoT等ビデオ以外の一般コンテンツ向けにも利用可能とする新しいライセンスを2018年春より開始する予定であり、"miParu®"は最初の適用例となる予定です。
  • 本社を「札幌市産業振興センター」に移転いたしました。
    かねてより、「札幌市産業振興センター」の「スタートアップ・プロジェクトルーム」入居者選考に応募しておりましたところ、今般、審査に合格いたしましたので、本社を同所に移転いたしました。詳細は、下記「会社基本情報」をご参照ください。
  • 「医療・健康分野 新規参入セミナー ~ヘルスケア×ITのトレンドと参入のポイント~」にて講演を行いました。
    弊社代表の南が、平成29年8月31日に開催された、公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター(略称:ノーステック財団)様および札幌市様主催の「医療・健康分野 新規参入セミナー ~ヘルスケア×ITのトレンドと参入のポイント~」セミナーにて、「北大発ベンチャーによる個人主導の新たな健康情報プラットフォーム~健康情報通帳miParu~」と題し、講演を行いました。
  • (公財)北海道中小企業総合支援センター公募の「中小企業等外国出願支援事業」に採択されました。
    弊社提唱の「健康情報通帳®」が、国外での特許出願費用の助成等、海外特許出願等に取組む道内中小企業者等を支援する、公益財団法人 北海道中小企業総合支援センター公募の「中小企業等外国出願支援事業(特許庁・北海道経済産業局事業)」の平成29年度支援事業に採択されました。
  • 「第1回医療福祉機器技術研究交流会」にて講演を行いました。
    弊社代表の南が、平成29年8月2日に開催された、公益財団法人ちゅうごく産業創造センター様主催の「第1回医療福祉機器技術研究交流会:非侵襲センシング技術が拓くヘルスケアの将来と中国地域の研究シーズ」セミナーにて、「個人主導のデータ統合でヘルスケア分野を開拓する大学発ベンチャーの活動」と題し、講演を行いました。
  • 札幌市公募の「健康関連産業ビジネスモデル構築支援事業」に採択されました。
    弊社提案の「健康情報通帳miParuのサービス事業創出」が、札幌市公募による、「健康」をキーワードとして、医療・介護・食・IT・ものづくりなどの分野で新規事業を展開する取組に対して、安定的なビジネスモデル構築のためのハンズオン支援を実施する「健康関連産業ビジネスモデル構築支援事業」の、平成29年度支援対象事業に採択されました。
  • 第11回「ITヘルスケア学会学術大会」での講演の取材記事が掲載されました。
    日経デジタルヘルスに、第11回「ITヘルスケア学会学術大会」での、弊社代表 南による講演の取材記事「202X年の薬局、目玉商品は『生体センサー』?」が掲載されました。
  • 「北大発ベンチャー認定記念対談」の模様を掲載しました。
    北海道大学産学・地域協働推進機構にて行われた「北大発ベンチャー認定記念対談【大企業→特任教授→起業~健康情報通帳®"miParu®"が目指すもの~】」の模様を掲載しました。
  • 「仮想センサ"miruWs®"」「健康情報通帳®"miParu®"」の取材記事が掲載されました。
    日経デジタルヘルスに、Medtec2017で披露した「仮想センサ"miruWs®"」や「健康情報通帳®"miParu®"」等の取材記事が掲載されました。
  • 「Medtec2017」へ出展し、展示及び講演を行いました。
    2017年4月19日~21日に、東京ビッグサイトで開催の「Medtec2017」のミルウスブース(#4604)及び広島市立大学ブース(#4503)にて、展示及び説明セミナーを行いました。

    併せて、弊社代表の南が、健康情報通帳®"miParu®"コンセプト等について、同時併催の「ヘルスケアIT2017」のセミナーにて「"利用者ファースト"のステージへ。個人情報保護新時代での『バイタルデータマネジメント』と最新技術動向」と題し、講演を行いました。

  • 【プレスリリース】
    センサからクラウドまで、"人"と"物"の健康データを セキュアに貯めて配る、IoT時代にマッチしたプラットフォーム「健康情報通帳®"miParu®”」の共同開発を合意。


会社基本情報


事業内容

  • 1.センサにより取得したデータ・情報の処理、蓄積、解析、評価及び提供
    2.次の商品、部品及び技術に関わる開発、製造、販売、管理及び支援
      一.第1項に関わるサービス及び製品
      二.ハードウェア、ソフトウェア、コンピュータ関連機器及び情報処理システム、データベース、
        ネットワーク等
      三.医療又は健康回復・維持・増進を目的としたサービス及び製品
    3.知的財産権の取得、管理、売買、貸与、利用許諾及び利用開発並びにそれらの仲介
    4.投資業、投資運用業及び投資助言・代理業
    5.自然科学及び産業上の諸技術に関する研究調査
    6.人文科学、経営及び国・地方公共団体の政策に関する諸問題に関する研究調査
    7.前各項に附帯関連する一切の業務

リーフレット

  • 仮想センサ"miruWs®"(ミルウス) リーフレット【PDFはこちら
  • 電子証明書対応SDメモリカード “miParu”®(ミパル) リーフレット【PDFはこちら
  • 株式会社ミルウス「業務案内」リーフレット【PDFはこちら